ビーバーシーラント

beaver_sealant02

■施工

sekou

■動画

■Q&A

Q1ビーバーシーラントを注入してパンクをした場合の対処
A1通常のパンク修理が可能です。

Q2ビーバーシーラント入りチューブのパンク修理(パッチ修理)ができるかどうか
A2できます。
(チューブの劣化状況等によってはチューブを交換した方が良い場合もあります)

Q3注入してどれくらいの期間効果が続くのか
A3注入してから約2年間の効果を見込めます。

Q4ビーバーシーラントの溶剤がパンク修理などで少なくなった場合の対処
A4十分な効果を発揮できないため、追加充填をお勧めします。

■安心してお使いいただくための注意点

 ■ 吸入した場合
空気の新鮮な場所に移し、呼吸しやすい姿勢で休息して下さい。
気分が悪いときは医師に連絡して下さい。
■皮膚(又は髪)に付着した場合
多量の水と石けん(鹸)で洗って下さい。
皮膚刺激が生じた場合:医師の診断/手当てを受けて下さい。
■眼に入った場合
水で数分間注意深く洗うこと。コンタクトレンズを着用していて容易に外せる場合は
外して下さい。
その後 も洗浄を続けて下さい。
眼の刺激が続く場合:医師の診断/手当てを受けて下さい。
■飲み込んだ場合
口をすすいで下さい。
気分が悪いときは医師に連絡して下さい。

■効果が十分に発揮できない範囲

素材J_1